日本料理(にほんりょうり・にっぽんりょうり)は、日本でなじみの深い食品を用い、その風土の中で発達した伝統的な料理をいう。日本風、和風の食事。日本食、あるいは洋食に対して和食とも呼ぶ。食品そのものの味を利用し、旬などの季節感を大切にする特徴がある。2013年に「和食」は無形文化遺産に登録された。